プロフィール

◎ジョリー

Author:◎ジョリー
ジョリーと申します♪
毎日、競馬を中心とした毎日を送っております。

競馬予想については、調教やラップ、データをはじめ
展開など総合的な予想方法で考えていきます

趣味が合う方、どうぞ宜しくお願いします♪

★★参加中ランキング★★
オススメサイト情報
■■おすすめ情報サイト■■

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3頭競馬予想」京都新聞杯★データ

~~京都新聞杯(G2)~~


毎年人気サイドでは決まらない
ヤヤ荒れ傾向のレースです



子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」





●前走成績別
G1(3-2-3-7)
G2(1-0-1-7)
G3(2-1-1-7)
500万以下(4-6-3-51)
その他(0-1-2-40)

前走はG1組が好成績です







●500万以下ならば
1着(4-3-3-23)
2着(0-3-0-28)

500万からのステップ組からは
勝ちあがって来てる馬が、良い傾向







●人気別データ
1人気(2-0-3-5)
2人気(3-3-1-3)
3人気(3-2-0-5)
4人気い(0-0-2-8)
5人気(1-1-1-7)
それ以下(1-4-3-84)

ちなみに11人気以下は
(0-0-0-42)

バッサリいけます







●前走着順別データ
1着(4-3-5-57)
2着(0-2-0-7)
3着(0-1-0-10)
4着(0-1-0-6)
5着(1-0-4-1)
6~9着(3-2-1-21)
1着以下(2-1-0-10)

前走は1着の馬は安定してきてますが
2~4着からは勝ち馬出ておらず・・・




●所属別データ
関東馬(0-0-0-5)
関西馬(10-10-10-107)

圧倒的に関西馬が有利
関東馬は絡まない






●キャリア別データ
1戦(0-0-1-4)
2戦(0-1-0-5)
3戦(1-0-0-16)
4戦(2-1-2-16)
5戦(5-1-3-13)
6戦(1-4-3-19)
7戦(0-2-1-12)
8戦(1-1-0-10)
9戦(0-0-0-6)
10戦(0-0-0-11)

キャリア5~6戦から8勝
勝ち馬はこの辺から出そうです







●脚質別データ
逃(0-0-2-8)
(4-4-2-32)
(5-3-4-33)追(1-3-2-39)

逃げ馬が不振で
過去10年連対すら無といった状況です
主に、先行馬~差し馬あたりが狙い目です


特選馬はコチラ→fc2ランキング


ラップ、血統傾向はコチラ→この記事の続きです



スポンサーサイト

「3頭ピックアップ」天皇賞(春)★結果

行ってまいりましたよ

天皇賞


朝6時頃に淀駅に到着

開門は7時半でした






ゲートが開いて・・・






全力ダッシュ!!!





うおりゃ~!!!!






っと頑張ってゴール手前100m位の席を
ゲット♪

朝から疲れましたが


さて・・・





天皇賞(春)



結果








1着 フェノーメノ
2着 トーセンラー
3着 レッドカドー

道中中盤から進め4角早めに先頭に立った
フェノーメノが勝ちました




前半1000m59.5秒
前半8F95.2秒
という速いペースでしたので
差し決まりそうかと思って見てました
しかしそこからは一気に緩み
いつもなら11秒台になるはずの
ラスト4ハロンのレースラップも12.9秒でした
この時点ではまだ逃げた馬が先頭でしたからね・・・

後半8Fタイムの近5年良馬場平均は
97.3秒位

今回の後半8Fタイム
99,0秒




ちなみに11年稍重開催の
後半8Fタイムは
98,4秒



後半大きく緩んだのが大きいです




4角回って、早めに前に前に出た馬が勝ったという感じですかね
ゴールドシップは3角手での追い始めから、
いつもよりも少し手ごたえ悪いのかと思いましたけど


そとそと回って直線向いた時には、離されていて
ジャガーメイルにも寄りかかられて
もうダメでした・・・

前が止まらない
あれでは差せませんね


ちなみに京都競馬場には
ゲスト、市川海老蔵さんが来られてました


周りからは
「海老蔵きてるから、天皇賞は蛯名くるんちゃうか~?」
という声がチラホラ・・・


その時は聞き流してましたが
レース終わった後に

ほんまに来るんかよ!!



と小声でツッコミました











究極の3頭の着順は!!






◎ゴールドシップ(5着)
〇ジャガーメイル(6着)
▲トーセンラー(2着)




となりました・・・






ゴールドシップにジャガーメイルが
くっついて上がってくるイメージでしたが・・・

くっついてはいるけど・・・


この着順ではダメですね(°д°;)




次はNHKマイルでガッツリ儲けますよ!!

NHKマイル情報は→FC2ブログランキング





でも、かなり楽しめておもしろかったです

「3頭ピックアップ」天皇賞(春)★予想

~~天皇賞(春)~~




予想




今週は天気も良く
パンパンの良馬場で開催されそうです

絶好のG1日和で


とっても気持ち、うぃ~ねぇ~♪
って事で



日曜は始発電車に揺られて


現地観戦して参ります!










それでは、ポイントのおさらいから・・・



子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」

データまとめは→→コチラ!
ラップ、血統は→→コチラ!!







ふまえます・・・











究極の3頭はコレだ!!








◎ゴールドシップ

ここは疑いの余地は無い
怒涛の4連勝中ですけれども・・・
この馬の心肺能力は尋常じゃないです
2走前の有馬記念、小回りの短い直線を懸念されたが
3角手前から押し上げ押し切った内容
更に、前走休み明けとなる、阪神大賞典でも、向う上面からジワジワ上がり
超ロングスパート、残り200でハナに立つと
ゴール手前は流すという余裕っぷりでした

さらに調教面からも、調子の上昇がうかがえるし
上積みはある

京都外回りコースは3角から下ってる広いコースで
絶好のロングスパート条件である
直線手前で早くも、先頭馬を射程圏内にロックオンしてるはず

有馬よりは条件的にも競馬はしやすい

まともなら負けません










〇ジャガーメイル

今年で9歳という事で
データからは、バッサリ行きたい所でしたが

血統的にも切るには至らず・・・
3年前の勝ち馬で適正はあるし
父ジャングルポケット×サンデー
トニービンの血は侮れない

前走、ダイヤモンドSでは、アドマイヤラクティに負けているが
斤量58,5というトップハンデを背負ってのもの
さらに、香港からの海外遠征帰りの、休み明けの一戦であった事を考えれば
2,5㎏の斤量差もなくなるし、逆転となる可能性が大きい

調教でも先週にビッチリと破格のタイムを出しており
コンディションは良好

前走より遥かに出来は良いですね

JRAに転身した、今乗れてる戸崎騎手がヤネとなれば
買わないわけには行きません










▲トーセンラ―

この馬は距離が不安視されているみたいですが
実は
11年、菊花賞3着馬


「実は・・・」

って程の、隠れ情報でもないですが・・・(汗)

しかし、実績としては同じ京都の長距離路線
ないがしろにしては、いけません

全3勝の重賞勝ち実績を誇る京都コース
菊花賞と同じ1枠1番

経済コースを回れるのは、強みですから
どれだけ道中脚を溜めれるかが勝負

ゴールドシップのスパートに付き合ってついて行かず
キッチリと溜めれば、
ゴール前強襲という展開になると考える

キレる長い脚が、京都コースにはベストマッチしますしね

着を拾いに行く乗り方は上手い武騎手なんで
期待しております



本命選びの決め手はコレでした
→→競馬ブログランキング




買い目はコレだ!!





単勝 8

複勝 4

馬単、ワイド  8→1,4














よっしゃ、儲けまっせー









勝負だ!!



「3頭ピックアップ」天皇賞★予想

さて前回のデータ傾向につづき

今回はラップ的な点からみていきます


前回のデータまとめは⇒コチラ




天皇賞過去5年ラップ

前3F-4F-5F-前8F⇔後8F-4F-3F 走破タイム 前傾or後傾この様に見て行きます


12年 良
35,9-47-6-60,0ー96,5⇔97,3-47,9-36,5 走破3;13,8 前傾

11年 稍重
37,8-50,8-64、2-102,2⇔98,4-47,7-36,0 走破3;20,6後傾

10年 良
37,2-48,7-60,7-98,3⇔97,4-46,0-34,2 走破3;15,7 後傾

09年 良
36,4-48,6-60,2-97,0⇔97,4-46,8-35,1 走破1;14,4 前傾

08年 良
36,8-49,0-61,1-97,9⇔97,2-47,1-35,3 走破3,15,1 後傾


11年は稍重という事で、時計かかってますが
それ以外は良馬場では3;13,8~3;15,1のタイムでまとまっている

前半1000mは大体60秒台くらいで流れる傾向




前傾か後傾かは、マチマチですが
良馬場での後半8Fタイムは、
97,2~97,4秒と誤差は僅か0,2秒とバラツキの無い規則正しい流れとなっております

レース全体で見ると
ラップのバラツキは前半に発生しており
後半8Fのレースラップの特徴的な傾向はは
大体、後半4Fから11秒ラップ→ラスト1ハロン12秒台くらいの感じですね



早めスパートでも垂れない脚は重要になりそうで
長く脚を使える、持久力のある馬は有力視したい


一周回ってから最低後半の平均ラップは刻めそうな馬でないと
着は厳しそうです・・・

上がりタイムは33秒台の年も出る年もありますし
例年並みの流れなら、差し馬なら最低でも34,5秒位の脚は欲しい所

キレに特化した馬でもなく、こてこてのステイヤーでもなく
時計の出る京都開幕馬場では
両方兼ね備えてるのがベストですね



あたりまえですけど・・・







次に血統ですが




やはり父サンデー系が上位で
母系にはノーザンダンサー系やミスプロ系

そして
スタミナ豊富なトニービンの血を持つ血統(グレイソヴリン系)
などが今年も猛威を振るいそうな感じがします。


父サンデー系では

ハーツクライ産駒の
アドマイヤラクティ
カポーティスター

ダンスインザダーク産駒の
フォゲッタブル

ネオユニヴァース産駒の
デスペラード


父グレイソヴリン×サンデー系の・・・
ジャングルポケット産駒の
ジャガーメイル

この辺りは要チェックですね


キレ脚があり
スタミナのある馬はコレです→FC2ブログランキング





よし!!


だいぶ、絞れてきたぞー(^O^)/

「3頭ピックアップ」青葉賞★データ

ダービートライアル
3着以内入着馬にダービー優先出走権が与えられる







青葉賞




子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」






●前走レースグレード
G1 (0-0-0-5)
G2 3-2-1-15)
G3 (4-3-2-10)
OP (2-1-0-22)
500万以下(1-4-6-79)

未勝利(0-1-0-10)

G1組は不信で、G2,G3組が良い

 ※弥生賞(3-1-1-2)
重賞ならば、この辺りを狙いたい

弥生賞7着からのステップは
11年 ウインヴァリアシオンとアノ馬がなんとなく被る・・・





●人気データ 
1人気 (6-0-2-2)
2人気 (2-2-1-5)
3人気 (1-0-2-7)
4人気 0-1-1-8)
5人気 (0-2-0-8)
6人気 1-1-3-5)
7人気 (0-2-0-8)
8人気以下(0-2-1-98)

※主に1,2番人気が好成績






●脚質
逃 (1-0-0-9)
先 (2-4-2-27)
差 (6-6-6-62)
追 1-0-2-42)

※先行、差しが中心で、逃げ馬は大不振



●単勝オッズ
4倍台と
20倍台の馬は来ません


●前半9番手以下から進めた馬が最低1頭は絡む

●枠は内よりは真ん中より外が良い






軸馬候補は⇒にほんブログ村


エアグルーヴ急死・・・

世界を揺るがす
衝撃的ニュースが・・・



エアグルーヴ死す







かつて
天皇賞(秋)などを制し
名牝の座に上り詰めたエアグルーヴ


馬齢は20歳
出産後の病気にて死亡とのこと

最後はキングカメハメハの子供を残しこの世を去りました


命と引き換えに、生まれた最後の仔には、
母をも超える偉大な馬に育ってほしいと心から願います

エアグルーヴ・・・


安らかに眠ってください

ご冥福をお祈りいたします








歴史は受け継がれる・・・


_452_wd_win.jpg















今までありがとう・・・・・・・

「3頭ピックアップ」天皇賞(春)★データ

今年も春の長丁場の重賞
天皇賞の季節がやって参りました

さぁ、データを探って行きましょう





天皇賞(春)




子供でもわかる
">「やさしいポイントまとめ



●若い馬が好成績
4歳(4-3-3-44)複勝率20%
5歳(3-3-6-31)複勝率27,9%
6歳(2-2-1-28)複勝率15,2%
7歳(0-2-0-21)複勝率8,7%
8最以上(0-0-0-19

8歳以上、該当馬
コパノジパングー
ジャガーメイル
トウカイトリック
マイネルキッツ




●前走3着以内が好成績
前走3着以内(8-7-9-69)
前走4着以下(2-3-1-74)
かなり成績に開きがあるのがわかりますね



●人気別、成績
1人気(1-0-2-7)
2人気(2-2-1-5)
3人気(1-2-0-7)
4人気(0-3-2-5)
5人気(0-0-3-7)
案外1番人気の連対の無さが目につきます

※過去10年、7番人気以下の馬は
馬券内、全30頭中→9頭
(そのうち、2ケタ人気は6頭)

※近5年では7人気以下は4頭絡んでます
それと1番人気の連対はありません

やや荒れ傾向となっております





●ステップレース別、上位
産経大阪杯(3-3-2-18)
阪神大賞典(3-1-4-46)
日経賞   (1-5-2-34)
京都記念  (1-0-1-3)

大阪杯、日経賞、阪神大賞典組が中心となりそうですね





●前走のレースグレード別成績
G1(0-0-0-2)該当なし
G2(8-9-9-102)
G3(0-0-0-5)
OP以下(2-1-1-34)
条件戦(0-0-0-8)
海外のレース(0-0-0-2)

該当馬
アドマイヤラクティ
カレンミロティック
サトノシュレン
ジャガーメイル
レッドカドー






●近5年で前々走OP組は絡まない
カレンミロティック
サトノシュレン
デスペラード
トウカイトリック
ピエナファンタスト
マイネルキッツ
ユウキソルジャー
レッドデイヴィス





●前走4着(0-0-0-19)
 前走5着(0-0-0-13)

該当馬
トウカイトリック
トウカイパラダイス
マイネルキッツ
ユウキソルジャー





●前走日経賞で0,2秒以上負けてる5歳以上馬
(0-0-0-9)

該当馬
マイネルキッツ
メイショウカンパク





●前走ダイヤモンドS組
(0-0-0-4)

該当馬
アドマイヤラクティ
ジャガーメイル




●当日プラス体重の産経大阪杯組は
絡まない・・・


●内をピッタリ回れそうな馬は要チェック

●過去10年馬券に絡んだ馬30頭中・・・
25頭は関西馬

※近2年は連続関西馬決着











消去法でバッサリいって



さらに




好成績傾向にも当てはまって・・・


生き残った馬は⇒⇒FC2ブログランキング






これはもう迷う事なく買えそうです



「3頭ピックアップ」フローラS★結果

東京競馬場は
朝から重馬場でしたが

メインレースまでには
なんとか回復していき、稍重開催となりました(^O^)/



それでは、さっそく







結果




1着デニムアンドルビー
2着エバーブロッサム
3着ブリュネット


となりました。




好スタートを切ったタガノミューチャンがいき
グッドレインボーが外から上がっていきましたが
押し出された感じでハナに立ちました
ペースは中盤13秒台が続くながれで
馬場を考慮してもスローな感じでした

ラップタイム
12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 13.4 - 13.3 - 13.3 - 11.6 - 11.2 - 11.4ラスト3ハロンだけの瞬発戦


人気上位のワンツーでフィニッシュとなりました(^▽^;)










究極の3頭の着順はコレ!








◎テンシンランマン(4着)
〇スイートサルサ(6着)
▲セキショウ(9着)




・・・



・・・・・・・



「This is ボロボロ」
(°д°;) 。。。(;°皿°) ノ










本命のテンシンランマンは
大外スタートからジワジワ押し上げ
4角で若干不利はあったが
良い手ごたえで上がってきたので、見せ場はありましたので
個人的には楽しめました


スイートサルサは自分から動いてでも
速めに仕掛けてもらいたかったな・・・
と思いましたね







ほんとに今日は・・・











なんて日だ!!

「3頭ピックアップ」マイラーズカップ★結果

心配していた雨も朝起きたら
スッカリ上がっており良馬場確信しましたね・・・





結果



1着 グランプリボス
2着 サンレイレーザー
3着 ダノンシャーク


となりました。





シルポートがハナ叩くと思いましたが先頭はエーシンメンフィス
二番手シルポートでした

ラップタイム12.3 - 10.8 - 11.0 - 11.7 - 11.5 - 12.1 - 11.5 - 11.7  
 走破 1;32,6秒

前半1000m通過57,3秒


去年より0,2秒早く通過で
走破タイムも去年比ー0,6秒とかなり速いペースでした
先行集団は潰れ、完全に差しが決まった内容









3頭ピックアップ着順はコレ!






◎シルポート(14着)
〇カレンブラックヒル(4着)
▲ダノンヨーヨー(16着)




・・・・・・



・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・







チーン・・・






「ボロボロやん・・・」



と、屈辱的な結果に終わりましたがやはり想像以上のハイペースが敗因かなと
自分で慰めてみます
本命に推したシルポートですがやはり、
テンに行ききれなかったのが痛い・・・
やはりこの馬はセーフティーリードの離し逃げが良いのでしょうか

騎手が中途半端に迷った時点で勝敗は決してました・・
カレンブラックヒルも一旦は抜け出しましたが
序盤の速い流れと斤量も利いたんでしょうか脚は止まってしまった感じ




今日のレースの反省と復習はしますが


クヨクヨはせず、
来週天皇賞に向けて


頑張って予想しまっせーーー!!

「3頭ピックアップ」フローラS★予想

日曜日は午前中まで雨です

馬場は回復しきらないと思いますね

東京コースは直線も長く後ろからの差し馬が有利に思いますが
開幕間もない馬場ですと逃げ残りなど多々あるコース

今回も過去のラップや脚質データから
極端な差しは決まりにくい



ってことで・・・











究極の3頭ピックアップ!!









◎テンシンランマン
不利な枠を引きました・・・

東京2000mは1コーナーまでの距離の関係で
外枠は基本的に不利です

その事実は噛みしめつつ・・・

今回はメンバー的に
先行争いは緩くなりそうな事
そこまで前半に脚を使う事はないと思う

東京コースは走り慣れており
1800m成績は(2-2-0-0)
連対率100%過去のレースレベルが高く
2走前は弥生賞馬カミノタサハラと僅差の競馬だった事から

地力の高さはうかがえる

上位争いです








〇スイートサルサ
過去4戦すべて最速上がりを使っていて
長くグングン伸びていく末脚は、東京向き
東京コースでは複勝圏内は外しておらず
終い確実








▲セキショウ
父シンボリクリスエス×サンデー系
これがキャリア10戦目になる馬で
使われているので、上積みこそ期待できないものの

東京や新潟コースなどでも実績があるように
直線長いのもいける
近走、中山を連続でつかわれているが
コース変わりでハネ上げる可能性がある

トップスピードこそ無いが
2000m実績もあるし長く脚を使えるので上位あっても良い


1800m以上に実績のある馬→FC2ブログランキング







究極の買い目はコレだ






単複 18




ワイド  18-2、11










勝負だ!!

「3頭ピックアップ」福島牝馬S★結果

さてさて予想通り
雨は降らずに良馬場開催となりました



結果


1着 オールザットジャズ
2着 マイネイサベル
3着 ピュアブリーゼ

となりました・・・


内からサンシャインが好スタート決めて1コーナーでペースが落ち着くと思いきや
外からスピードリッパーがガンガンいきましたねー

番手集団をかなり離して逃げました
ラップタイム
12.7 - 10.7 - 10.7 - 11.7 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 11.91000m通過は57,9秒

かなり速いペース



2番手は目測で約59秒半ばで通過したと思われますので
ミドルペースくらいでした

最後は内からオールザットジャズが早め先頭で脚を伸ばし
勝ちましたが
マイネイサベルも外からの最後の一伸びが鋭く
一気に詰め寄った感じで、惜しいレースでした

ピュアブーゼは内目から早めに進出
うまく乗ったと思います








3頭ピックアップ着順はコレだ!



◎オールザットジャズ(1着)
〇マイネイサベル(2着)
▲アロマティコ(4着)

固い決着でしたが
まぁ、馬券は取る事ができました







ヨシ!!




Get's♪



って事で

明日のG2も頑張ります



明日の予想は・・・FC2ブログランキング

「3頭ピックアップ」福島牝馬★予想

福島牝馬S

まずは

雨予想から・・・


当日は雨はどうなるか、心配な所ですが
天気予報では福島県は
12~18時→10%
18時以降から40%となてますので
良馬場で開催される前提で予想していきます


このレースは良馬場で開催された時は
前半5ハロン58秒前半位が出る、前傾ラップ傾向のレース

だからと言って前が崩れるかと言うとそうでもなく
直線もそれほど長くなく
先行馬もよく残る傾向ですね




とりあえず、おさらいから・・・

子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」



ふまえて





究極の3頭はコレだ!!







◎オールザットジャズ
父タニノギムレット×サンデー系

ステップとしては成績の良い、中山牝馬S組
前走は勝ち馬から0,2秒差の3着で、最後が少し伸びなかったが
休み明け、+18㎏の馬体重(過去最高)
などを考えれば、良い内容


今回は
斤量-2キロ
叩き2戦目
当然馬体も絞れてくるでしょうし
上積みが、かなり見込めると判断いたします

去年の勝ち馬で
小回りコースを得意としており
距離も1800m(4-3-1-2)
勝率4割、連対率7割と好成績ですね

メンバーみてもペースはそこまで上がらないと判断
1000m59秒半ばくらいになるかな??

なので、ある程度前に行ける脚質も良いし
適度な好枠を引き当てた

鞍上は引き続き好調なC、デムーロ騎手
ここは、勝ちきる可能性が大きいと思います

力が違い過ぎます(o^-')b






〇マイネイサベル
父テレグノシス×サンデー系
中間の気配からすごく調子が良いみたいで
前走、中山牝馬Sは11月のエリザベス女王杯からの休み明け
後方から一気に伸びて、競り勝った好内容

休み明け叩いての上積みはこちらも見込める
ただ斤量据え置きという点で、
3着馬のオールザットジャズとは、今回2㎏の差
前走は0,2秒差だった事から、単純計算で今回、着差は無くなる計算だ

あとは上積み度合、コース適正を加味して
オールザットジャズの下の位置付けとする






▲アロマティコ父キングカメハメハ×サンデー系

終いは確実に伸びてくるタイプで、
大外一気で追い上げてくるでしょう
特に脚質上、テンから押し上げなくても良いので
この枠は問題ない

前走は10月、秋華賞からの休み明けの小倉1600以下
を勝っている
前々走の秋華賞では、ジェンティルドンナの後ろにつき
直線はジェンティルドンナと変わらぬ脚で差してきた内容

ココでは上位争い必至でしょう



あと気になる差し馬は→→FC2ブログランキング






買い目はコレで!!







単複  6

馬単  6→10,14










※他はオッズ見てから
直前に買い足そうと思います


「3頭ピックアップ」重賞出走馬

福島牝馬S(G3)

アカンサス
アラフネ
アロマティコ
オメガハートランド
オーシュペール
オールザットジャズ
ゴールデンナンバー
サンシャイン
スピードリッパー
ダイワズーム
トーセンベニザクラ
ピュアブリーゼ
フェータルローズ
マイネイザベル
マイネオーチャード
ミッドサマーフェア




フローラS(G2)

アニマトゥール
アルマシャウラ
イリュミナンス
インカンデセンス
エクスパーシヴ
エバーブロッサム
オースミミズホ
グッドレインボー
スイートサルサ
セキショウ
タガノミューチャン
デニムアンドルビー
テンシンランマン
ナンヨーユナ
ブリュネット
ブリリアントアスク
ラキシス
ロジプリンセス




読売マイラーズカップ(G2)

アスカクリチャン
エーシンメンフィス
オセアニアボス
オースミスパーク
カネトシディオス
カレンブラックヒル
クラレント
グランプリボス
サンレイレーザー
シルポート
スマートギア
タイキパーシヴァル
ダノンヨーヨー
ファイナルフォーム
フィフスペトル
マジンプロスパー
レインボーダリア





「3頭ピックアップ」福島牝馬S★データ

福島競馬場
芝1800m Bコース
で行われる

ヴィクトリアマイル前哨戦
福島牝馬S


データ、コース形体やラップ傾向などから
有力馬を選出していきたい



子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」


●過去9年の前走距離別データ1500m以下(0-1-0-13)
1600m   (0-1-3-19)
1800m   (8-5-5-52)ダントツ好成績
2000m以上(1-2-2-16)
ダートレース (0-0-0-16)



パッと見てわかるように
1800m組がダントツで良い
また、距離延長組は勝ち馬は出ておらず不信傾向です




●単勝人気別1人気(2-0-1-6)
2人気(1-0-2-6)
3人気(1-0-2-6)
4人気(0-4-1-4)
5人気(1-2-1-5)

まんべんなく、絡みますが
連対率、複勝率なら4,5番人気が良い傾向





●脚質傾向
逃(0-0-1-8)
(5-4-3-16)
(3-0-3-46)
追(0-4-2-32)

数値上、先行馬が良いが
近年は差し追い込み勢が優勢となっている





●近5年は中山記念組が良い
近5年でj絡んだ馬
15頭中→12頭が中山牝馬からです

ちなみに
今年の中山牝馬組は
アカンサス
アラフネ
オメガハートランド
オールザットジャズ
サンシャイン
ダイワズーム
マイネイザベル


の7頭は取扱いに注意ですね






●過去5年
12週以上 長期休み明けの馬・・・
(0-0-0-15)

該当馬トーセンベニザクラ
ピュアブリーゼ
マイネオーチャード
ミッドサマーフェア
の4頭はデータ上、バッサリいけます





●ラップタイム傾向

 


渋った11年、10年は1000m60秒以上かかってますが
良馬場なら58秒前半~59秒台あたりで流れる傾向

福島コースは1コーナーから2コーナーにかけて
緩い下り坂になっており、3ハロン目までが速くなる傾向

小回りコースで直線短く
4コーナーから直線にかけて下り坂なので
ペースが上がらないと前の馬は残りやすい



 有力馬→FC2ブログランキング

このデータをもとに絞り込みます

「3頭ピックアップ」フローラS★データ

オークストライアルの

フローラS

上位3頭の出走優先権をめぐって
熱き女の戦いが見ものですね


近10年では、二桁人気馬が絡んだ年は
5回もあり
波乱要素のあるレースといえます

今年はどんなレースになるのでしょうか



データを簡単にまとめて
考えて行きたいと思います




子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」


●上位人気はひとまず信頼
1人気(4-1-0-5)勝率50% 連対率50%
2人気(2-1-1-6)勝率20% 連対率30%
3人気(0-3-2-5)複勝率50%
4人気(0-2-3-5)複勝率50%
6~9人気(2-2-2-44)
11人気以下(1-1-2-68)

上位人気はひとまず信頼で、3人気以内の馬が絡まなかったのは
06年のみ
ここ2年は15番人気、18番人気と大穴が絡む


近年は1、2番人気の馬が勝つ傾向である





●レース間隔
連闘    (0-0-0-2)
中1~2週(1-4-2-53)
中3~8週(9-5-6-78)
9週以上(0-1-2-9)
中3~8週の馬が良く、連闘馬は来ない





●脚質別データ
逃 (0-2-2-6)
先 (4-2-4-21)
差 (2-6-4-68)
追 (2-0-0-46)

極端な追い込みは決まりにくい
逃げは好成績だが、勝ちきれない傾向となってます
(11年のバウンシーチューンは追い込み1着)
この年はハイペース+重馬場、勝ち馬には向いた感じです





●ステップレース傾向
近2年では
12年はすべて500万以下組独占
11年は2頭からむ

この様に、特に重賞組が強い訳ではないようです。
下級条件からの参戦馬にも注意です





●マイルまでしか走った事の無い馬は割引


●キャリア傾向
キャリア1戦馬(0-0-0-5)破滅的 ラストグルーヴ 


キャリア2戦馬からは勝ち無し
アニマトゥール
ラキシス
ロジプリンセス
は2着まで

※キャリア3戦以上馬から勝ち馬が出てる傾向





●ラップタイム 

                1000mタイム
12年 良                62,1  後傾
12,7-11,8-12,0-12,5-12,9-13,1-12,7-11,4-11,2-11,5

11年 重                60,4  前傾
12,5-11,3-11,9-12,0-12,7-12,7-12,4-12,0-12,8-13,0

10年 良                60,6  後傾
13,0-11,6-11,9-11,6-12,5-12,5-12,3-11,6-11,4-11,8

09年 良                60,6  前傾
12,6-11,6-11,8-12,1-12,5-12,6-12,7-12,1-11,7-12,5

08年 良                61,1  後傾
12,7-11,7-11,7-12,3-12,7-12,2-12,1-11,3-11,3-12,5



※11年は重馬場にもかかわらず1000m通過タイムは
1番速い60,4秒となり、追い込み馬バウンシーチューンが台頭

※後傾ラップと前傾ラップが交互になってますね
今年は前傾ラップの年かも

緩むポイント、速いポイントが年それぞれバラバラなので
予想しにくいです





●血統傾向
サンデー系の天下
近5年の内、4年は3着以内にサンデー系が2頭絡む

母系には、ミスプロ、Nテースト系を持つ馬が好成績です

あとは、父ロベルト系にも注意したい
セキショウ
アドマイヤイチバン
エクスパーシヴ

(3頭ともシンボリクリスエス産駒です)



★個人的に
父ディープインパクト×エアグルーヴ
の超良血馬

ラストグルーヴがキャリアデータで
(0-0-0-5)
バッサリは、少し勇気がいりますね



更に詳しく見る
FC2ブログランキング

「3頭ピックアップ」読売マイラーズカップ★データ

去年から阪神競馬場から京都競馬場に変わった
マイラーズカップ

やや波乱傾向のレースですが
レースのポイントを考えていきます


まずは、JRAなどから
有難いデータ参考にしつつ・・・


子供でもわかる
「やさしいポイントまとめ」


●前走レース成績
中山記念(5-2-1-12)好成績
東京新聞杯(0-1-3-5)勝ちは無いが成績は良い
中京記念(1-0-0-2)  確率1/2  サンプル少ない・・・
芝OP特別(1-1-2-22) 

その他、ポツポツ・・・って感じでしょうか(^▽^;)




●近直芝レース位置取り
1~2番手(8-2-3-14)3~4番手(0-3-1-18)
5~9番手(1-2-2-42)
10番手以下(1-3-4-39)

1~2番手、もしくは4番手以内から進めた馬に注目ですヽ(゚◇゚ )ノ




●単勝3番人気以内が好成績
1人気(4-1-1-4)
2人気(0-2-1-7)
3人気(4-1-1-4)

その他、ポツポツ・・・
1,3番人気が勝ち馬は多く出ている傾向ですね

あと補足
勝ち馬条件として
近5走以内で重賞連対経験必須




●過去10年でみると
牡馬(10-7-8-105)
に対して
牝馬が好成績(0-3-2-8)





ですが・・・





近4年は牝馬は絡まない傾向になっている
もし来ても、データから勝ちは無い・・・

この際バッサリでもいいかもデスね・・




●馬齢データ傾向
若干4,5歳馬が優勢かな?
というくらいで、あまり差は無い様です(^O^)/




●血統データ
去年から京都開催なので、過去データは参考にはできません

ちなみに去年は
1着 ホワイトマズル×サンデー系
2着 ディープインパクト×ニジンスキー系
3着 キンカメ×ネヴァーベンド系




●12年、京都開催レースラップ
12,1-10,8-11,4-11,9-11,3-11,2-11,8-12,7
前半 3ハロン 34,3秒    4ハロン 46,2秒  
1000m 57,5(Hペース)
後半 3ハロン 35,7秒    4ハロン 47,0秒

※シルポートが引っ張るハイペース 
前傾ラップの消耗戦
ハイペース得意なネヴァーベンド系のコスモセンサー3着

ペースの緩急は少なく均等ペース得意なミスプロ系も絡みやすい!





●京都1600m血統別成績(過去5年)
オペラハウス
マンカッタンカフェ
デッープインパクト
アグネスタキオン
アグネスデジタル
サンデーサイレンス

ザッと見て
この辺りが上位となってます!!

今年もシルポートが出走してくるなら
Hペースはあり得ます

開幕週ですから、やはり先行馬から狙うのがセオリー



こんな感じでしょうか!!

次は一気に絞っていきます!!






「3頭ピックアップ」皐月賞★結果

皐月賞



結果


1着 ロゴタイプ(1人気)
2着 エピファネイア(2人気)
3着 コディーノ(3人気)

という結果でした



昨日に続いてガチガチですね

規則正しくて非常によろしいです




テンから激しい争いになり
やはりスピードのあるコパノリチャードが引っ張る形で
速い流れとなりました

ラップタイム
12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0

1000m58秒通過



勝ったロゴタイプは内でジッと脚を溜め
4コーナーの勝負所ではスッ外に持ち出しスムーズな競馬でしたね


振り返ると・・・
今日は中山8Rは逃げ残り・・・
次の9Rも逃げ残りで2000m1;59,7秒・・・



芝を刈って
メッチャ馬場変わってる?

これは不安だ
と思ってましたが



案の定
走破タイム1;58,0秒
レコード決着でしたね




馬券は不的中
不安は的中







3頭ピックアップ着順は・・・





◎カミノタサハラ(4着)
〇フェイムゲーム(12着)
▲ロゴタイプ(1着)


弥生賞馬は
高確率で4着以内に来て安定しているってデータ
当たってますが・・・



4着ではダメなんです


カミノタサハラはやはり
ここぞって時のズブさがでましたね
やはり長い直線向きでしょう
広いコースに変わった時に再度狙いたいです



ロゴタイプは見事な競馬でした




さぁ、来週はG1はありませんが
フローラS
読売マイラーズC
です


気合入れて予想していきましょう!!




「3頭ピックアップ」皐月賞★予想

さぁ、やってきました
皐月賞なかなか骨っぽいメンバーが揃い
上位拮抗した感じではあるが

ビシッと当てていきたいですね







中山開催最終週で内の荒れ具合が勝敗のポイント
例年通り
外枠の馬、外差しの馬から狙う

このコースはそこまでペースは上がらないんだけど

今回は有力馬に先行脚質が多く
結構Hペース気味になるのでは?
と読んでます








究極の3頭はコレだ!!






◎カミノタサハラ

父デープインパクト×ヴァイスリージェント系
去年も2頭絡んできたディープ産駒
同コースの弥生賞の勝ち馬で
当然、コース適正は合うことは子供でもわかる

弥生賞では前半スローを7番手辺り追走の
仕掛けは早めの持久戦という展開
この馬は外々を回り続け、ずっと追いっぱなし
3角手前から進出しているが

最後は残り200mから伸びてきた

かなりスタミナがあり長い脚も使えるタイプと思います

器用さにかける所もあるが、
不利なく進めることが出来れば、勝ち負けでしょう。

あと弥生賞勝ち馬の着データからも
自信の本命に推したい一頭ですね




〇フェイムゲーム

父ハーツクライ×リボー系
この馬は中山コースは得意としており
2、3走前の中山は1着と勝っている

前走は勝ち馬から0,3秒差の4着だが
1コーナーで大きく外に膨らんだロスや
外、外を回った距離のロスもあったが
最後は素晴らしい脚で追い上げ、脚を余したような
内容と感じました
ゴールまえの急坂も一気に登るパワーもある

得意な2000mになるし
今回Hペースになれば
やはり前走以上に展開は向くと考える






▲ロゴタイプこちらも〇と同じくスプリングS組で勝ち馬である
中山や坂のあるコースは得意なタイプだと思う
懸念材料は距離延長のみ

まぁ1800mまではこなしてるので
大丈夫だと前向きに考えたい

特筆すべき点は
前走スプリングS、好位追走から3角早め追い出しから
外を回り早め先頭で押し切った内容

言い換えれば
横綱競馬

それが休み明けだったという点がポイント
今回叩かれ前走以上の状態
追える騎手デムーロという点も非常に心強いですね







買い目はコレだ!!

単複 15


ワイド  15→7,16





勝負でぃ!!

「3頭ピックアップ」アンタレスS★結果

アンタレスS




結果

1着 ホッコータルマエ
2着 ニホンピロアワーズ
3着 ハートビートソング



レースが終わって一言

「ガッチガチやん」

思わず口から出ました





序盤は外からジョヴァンニが上がってくると読んでましたが
スタート悪く中盤からの競馬

ナリタシルクロードがハナに立ちペースは思った以上に落ち着きました。

ニホンピロアワーズもスタート後も楽な手ごたえで先行できた感じ

ラップタイムは
12.4 - 10.7 - 13.2 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 11.9 - 11.5 - 12.5
前半5ハロン、61,5秒

前残りの展開でした
最後は後ろから、ハートビートソングとソリタリーキングが
良い脚で追い上げましたが
さすがに、このペースでは位置取りが後ろ過ぎた






究極の3頭の着順はコレ!


◎ニホンピロアワーズ(2着)
〇ホッコータルマエ(1着)
▲ナイスミーチュー(5着)


となりました



ニホンピロアワーズはやはり貫禄というか
休み明け、斤量59㎏でもやはり強かったです
勝ったホッコータルマエには瞬発力の差で負けましたね

ナイスミーチューは最後伸びてただけに展開が悔やまれます






明日は皐月賞
気合入れていきましょう!!

「3頭ピックアップ」アンタレスS★予想

阪神1800mで行われる
アンタレスS

予想です

メンバー的にやや先行馬は多いかなといった感じ
しかし、確たる逃げ馬はおらず
ジョヴァンニあたりが外から出して行って
ハナを主張するかなと勝手に思ってます

内からはトミケンアンドールなども先行したい馬ですが
デムーロの逃げはイメージできないです



そんな感じで・・・









究極の3頭ピックアップ!!



◎ 8 ニホンピロアワーズ
父ホワイトマズル×サンデー系
まずこの馬は根本的に実績が違う

今回は斤量と休み明けと言う点で
嫌われているのか人気が控えめになっております

地方、中央競馬合わせて
22戦しているが、成績は
【10-6-3-3】

掲示板を外したのは
11年、ジャパンカップDのみだ

やはり1800mの距離が一番経験もあるし実績もある
休み明けお不安視する声もある
だが約3か月以上間隔が空いたレースが過去数回あるが
すべて連対しており
休み明けはこの馬にとって、そこまでのマイナス要因でもない



それより斤量の59㎏の方が問題だと思うが・・・
前走同条件のJCダート
2着のワンダーアキュートに0,6秒差で勝っているラップ的にも
このレースの良馬場開催の過去10年の
1000m通過平均ラップより早いペースだった

ちなみに3着ホッコータルマエとは0,7秒差がある

そこを物差しとして考えた場合
今回斤量は2キロ増だが

斤量0,5㎏につき→半馬身(約0,1秒)
に置き変えて考えても
十分おつりはある計算にはなる


得意なコース、負けられない






〇 10 ホッコータルマエ
幸騎手からの乗り替わりは痛いが
ダート得意な岩田騎手なら、さほどマイナスには思わない

血統からもこのレース好相性の
ミスプロ系である

近2走は地方重賞で
0,6秒、0,7秒と千切った内容であり
格の違いを見せつけた


データからも好成績な4歳馬
前走連対馬にも当てはまるし

前走の疲れもない様なので、期待したい







▲ 13 ナイスミーチュー
父キンカメ×ノーザンダンサー系
今回はメンバー的に見てヤヤ流れそうなんで
差し脚質のこの馬には向きそう

阪神コースは
【4-0-1-2】とナカナカ好成績

外枠になるので
序盤、無理にポジションを取りにいかず
じっくり控えて脚を溜めれば、差して来れるハズ





買い目

単複   8


ワイド  8→10,13


勝負!!

皐月賞★有力馬ピックアップ

【皐月賞】



有力馬ピックアップ



★カミノタサハラ

前走、弥生賞の勝ち馬

弥生賞勝ち馬は、皐月賞ではかなり優秀な成績を収めており

中山コースは合いそうで長く良い脚もつかえるので連覇も十分ある

並んだらシブとい根性がありそう







★コパノリチャード

なんといっても武器はスピード

先行脚質だけに、スッと位置を取りに行ける脚は武器になる!

父ダイワメジャー産駒で中山は合いそうだが距離が懸念される

人気も落ちそうな所もいいですね







★レッドルーラー

成績の良い若葉Sからの参戦

前走、直線で他馬にぶつかりながらも最速の脚で差し切った内容は鮮やか

直線の長いコースの方が良い印象ではあるが

差しが決まる傾向の皐月賞なので、ハマる可能性が大きい

距離も問題なく、5戦中4戦は上がり最速で

今回も差しが決まるようなら要チェック









★フェイムゲーム

前走は1コーナーで膨れた事で位置取りが悪くなったが

終始外を回り最後は上がり最速で詰め寄った強い内容



まだ更に伸びていたことからも距離延長も歓迎ムード

無敗の中山2000mコースどこまでやれるか









★ロゴタイプ

父ローエングリンで母サンデー系と血統相性の良い配合



スプリングSでは好位から早めの競馬で大外捲って残り300mから先頭

あわや押し切るかと言うほどの見せ場を作った

4角内を突いたタマモベストプレイと比較しても

かなり距離的な部分でロスをしてるのも一目瞭然でわかる

更に距離は伸びるが、前走以上のデキ









この辺りを中心に考えて行きたい
CATEGORY:競馬

THEME:中央競馬(JRA)予想 | GENRE:ギャンブル

「3頭競馬予想」皐月賞★データ2

次に皐月賞のラップ構成を見て行きます



11年東京開催を除く

07年までの5年分から考えます



          3F   4F   5F    後4F   3F    走破

12年 稍重 35,8-47,7-59,1  50,0-38,4  2:01,3 

10年 稍重 35,4-47,5-60,1  48,2-35,9  2:00,8

09年 良  34,8-46,9-59,1  47,5-35,6  1:58,7

08年 良  36,2-48,8-61,4  47,5-35,2  2:01,7

07年 良  35,5-47,1-59,4  48,2-35,9  1:59,9





ヴィクトワールピサの勝った10年と

キャプテントゥーレの08年は

スローペースでしたが、差し馬も来ており

完全な前残りでもなかった事から

差しが決まるレースといえます



今年も荒れた内は伸びないので

外回す差し馬を狙いたい





内回りコースだけに

勝負ところで上手く立ち回れそうな器用な馬が良い







●血統傾向



サンデー系の天下

去年はサンデー系独占

10年、09年は上位2頭がサンデー系



特に去年はディープインパクト産駒が2頭来ており

今年も注意が必要

デープインパクト産駒は

インパラトール

カミノタサハラ







その他サンデー系馬

ミヤジタイガ

コパノリチャード

テイエムイナズマ

タマモベストプレイ

メイケイペガスター

フェイムゲーム



となります。



弥生賞馬のカミノタサハラも入ってますね



母系には

ノーザンダンサー系の馬が好相性です




CATEGORY:競馬

THEME:中央競馬 | GENRE:ギャンブル

「3頭競馬予想」皐月賞★データ

今週は皐月賞です



強そうな馬たちが揃いましたが

どんなレースになるでしょうか



まず

JRA発表のありがたいデータを含め

過去のデータから読み解いていきます





子供でもわかる

「やさしいポイントまとめ」



11年東京開催を除く過去10年データ







上位人気馬は堅実

1番人気(3-1-2-4)好成績

2番人気(0-2-2-6)勝ちは無いが安定

3番人気(1-0-3-6)

4番人気(1-0-1-8)

5番人気(0-0-0-10)馬券絡まず

6人気以下もマズマズの確率で絡みます







前走ステップレース傾向

スプリングS

弥生賞

若葉S

からのステップがメイン



その次に

共同通信杯

京成杯

あたりからパラパラっと絡んできます

※去年のゴールドシップは共同通信杯組でした







レース間隔データ

中1週(0-0-0-4)

中2週(0-0-0-10)


アポロソニック

クリノヒマラヤオー

テイエムイナズマ

ドコフクカゼ

マウイノカオイ

ラブリーデイ




●メインは中3週から8週の馬が好成績



●中9週以上からは連対馬なし 

該当馬なし





勝ち馬の前走着順(過去10年)



勝ち馬9頭中7頭が前走1着

1着(7-2-5-36)

2着(0-3-3-25)勝ちは無し

3着1-2-0-19)





前走5着と10着以下合わせて

(0-0-0-28)

サトノネプチューン

ドコフクカゼ

ナリタパイレーツ

ラブリーデイ



バッサリ!!







過去10年馬体重データ

過去10年の3着以内馬30頭中・・・

24頭が馬体重増減0以下



過去5年なら

+体重馬は絡んでません

(11年東京は除いてます)



※レース前+体重なら疑ってみたい

ミッチリ調教で絞ってメイチ勝負の馬が良いって事でしょう







弥生賞勝ち馬データ(過去10年)

1着→ 2回

2着→ 2回

3着→ 2回

4着→ 3回

14着→ 1回(ロジユニヴァース)



10頭中9頭が4着以内におさまっている



このデータは無視できないですねー







次は血統、ラップタイムデータに続きます・・・





CATEGORY:競馬

THEME:中央競馬 | GENRE:ギャンブル
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
気になる馬場・天気情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。